Hiddencamera

犯罪の証拠を押さえるために隠しカメラを利用しよう

DVやストーカー被害、近隣との騒音問題、職場でのセクハラやパワハラ、空き巣など、身近には様々なトラブルや犯罪が潜んでいます。これらは私たちがいつ巻き込まれてもおかしくありません。またこうした危険から身を護るための防犯グッズも色々あって、皆さんやそのご家族も一つや二つは持っている方もいるかもしれません。
ですが一般的な防犯グッズでは対応できない種類のトラブルも多々あります。例えば職場でのセクハラやパワハラ、近隣トラブルなどは防犯ブザーやセンサーライトがあっても役には立ちませんよね。そこで役立つのが隠しカメラです。一般的な防犯グッズが犯罪を未然に防いだり、被害を最小限に抑えるものだとしたら、隠しカメラは犯罪の証拠を押さえるためのものです。証拠を映像に残すことで、犯罪を継続させない、裁判を有利に進めるなどの利点があります。
隠しカメラ専門店で購入できる隠しカメラには、色々なタイプがありますので、トラブルを抱えておられる方はぜひお試しください。家庭内でのトラブルには置時計型、職場ではボールペン型、近隣トラブルには屋外設置に向いた防水、動体検知、人感センサー機能付きなど、目的に応じて使い分けてくださいね。

更新情報

ニュース一覧