Hiddencamera

隠しカメラでトラブルや犯罪を解決しよう

不特定多数を撮影する防犯カメラと違って、隠しカメラはある特定の人物を撮影するのに適しています。身近な人からの嫌がらせ、しつこいストーカーによる犯罪、店員や従業員の不正行為、家庭内暴力などを解決するにははっきりした証拠を押さえるしかありません。現在、何らかのトラブルや犯罪にお悩みの方は、隠しカメラの導入を検討してみてください。
隠しカメラ自体は隠しカメラ専門店で購入できます。その際、設置するタイプと携帯できるタイプの隠しカメラがありますので、使用目的によってお選びください。設置タイプにはリアルタイムで映像を確認できるものと、録画した映像を後で確認できるものがあります。形状や機能など、分からないことも多いと思いますが、お店に相談すれば一番適したタイプを紹介してくれますので気軽に相談してみると良いでしょう。
このような隠しカメラは手のひらに収まるサイズのものが多く、撮影に気付かれる心配もほとんどありません。また防犯カメラと違い、設置も簡単ですし、携帯タイプなら設置工事の必要さえありません。その機能も多彩で、長時間録画を始めとしてワイヤレス、遠隔操作、暗視補正、動体検知など、使用目的にピッタリのものが必ず見つかることでしょう。

更新情報

ニュース一覧